セフレとの付き合い方で大切な3つのポイント

セフレとは本当にセックスだけを楽しんでいればそれで良いのか、不安になるかも知れません。
たまにはデートや食事に行った方が、良好な関係を続けて行けると考えていませんか?
そこでセフレとの上手な付き合い方について解説。

彼女や愛人とは違うセフレとの付き合い方を知っていれば、安心してセックスを満喫することができます。
しかも正しい付き合い方をしているとセフレ関係が長く続くから、複数の女をセフレにすることも簡単です。
そうなるとセックス相手に困らなくなるから、あなたのセックスライフは充実すぎて困るほど。

正しいセフレとの付き合い方3つのポイント

セフレとの付き合い方で大切なポイントになるのが、

  • 距離感
  • 詮索しない
  • 事務的にならない

の3つです。
これらを勘違いしないできちんと守って付き合っていれば、セフレ関係が長続きするので安心してください。

距離感を保って恋人感は出さない

セフレとはセックスを楽しむけれど、それがイコール親しい関係とはならないので注意。
ここで勘違いをしてしまって馴れ馴れしさや恋人感を出してしまうと、女の方が離れていくことになります。
だからセフレはデートに連れて行く必要はありませんし、頻繁に連絡をする必要もありません。

セフレとはあくまでセックスフレンドであって、恋人はもちろん普通の友達とも違う関係です。
だから必要以上に馴れ馴れしくするようなことはせず、何度会っても一定の距離感を保つことがポイントになります。
たまになら食事に行くぐらいは良いけれど、セックスが終わったなら泊まらないようにするのもコツ。
そうすれば恋愛感情も湧かないし、いつまでも気兼ねなくお互いにセックスだけを満喫できる関係でいられます。

相手のプライベートは詮索しない


セフレ相手に恋人がいるのかなど、プライベートについては詮索しないことが大切です。
相手の方から話してきたなら聞くのは良いけど、それに対して下手なアドバイスや意見などは言わないこと。
それなりの相づちを打つ程度にとどめて、自分からは質問をしないように注意してください。

セフレ関係が他人にバレたくないと思っているのは、あなたも女も同じこと。
だから秘密がバレる可能性を感じると、セフレ関係は終わってしまいます。
人妻だったり彼氏がいたりと、欲求不満になっていてもパートナーがいないとは限りません。
セフレ同士ではプライベートについては詮索をせずに、必要の無い情報は知らないままでいることが上手な付き合い方のポイントです。

風俗嬢じゃないから事務的にならない

セフレとは距離感を保ったままでいることが大事だけど、だからと言って事務的な対応にならないこともポイントです。
セフレは風俗嬢とは違って、あなたが一方的にサービスを受ける関係ではありません。
あなたも女にサービスをして、お互いに気持ち良くセックスを楽しむ付き合い方が大事。

だから待ち合わせたら会話も無いまますぐにホテルに行ったりせず、ちょっとした世間話をすることも必要です。
もちろん相手のプライベートについては聞かないようにして、流行のスイーツやテレビドラマなどの当たり障りのない話題がおすすめ。
いくらセフレ関係が割り切った付き合いだとしても、事務的な対応をしているとすぐに関係が終わります。

セフレ関係が長く続けばセックスライフも充実

セフレと正しい付き合い方が出来れば、長く続くからセフレ募集の手間も省けます。
しかも一人との関係が長く続くと、複数の女とセフレになるのも簡単に出来るから嬉しいですね。
人数が増えれば、それだけあなたのセックスライフも充実します。

セフレ同士でトラブルにならないか、セフレがいることが知り合いにバレないかなど、セフレを増やすことが心配になるかも。
でもセフレのことはあなたが誰かに漏らさなければ、そもそもバレる心配はありません。
セフレが何人いるのかもあなたが自分から話さなければ分からないので、セフレを増やしてもバレることはないんです!
出会い系サイトでセフレを募集すれば、知り合いに見られる心配もないから安心ですね。

逆にセフレが一人だけしかいない場合、どうしても頻繁に会いたくなってしまうことに。
そうなるとお互いの距離感が近くなりすぎる、しつこいと思われるなど、セフレ関係が終わり易いんです。
でも何人かのセフレを作っておけば、ローテーションで会えるので距離感が保てるから便利。
長くセフレ関係を続けるためにも、複数の女と仲良くなっておくのがおすすめです。