セックス目的には愛人が向かない理由

どこかのセレブが愛人を囲っているという話を聞くと、あなたも愛人が欲しいと思うかもしませんね。
特に愛人がいればセックス相手に困らないと思っている男もいるので、その辺のことを詳しく解説します。
普通の会社員が愛人を作る・維持するのは大変だけど、セフレならコスパも良くて簡単なことを紹介。

あなたが女に求めているものがセックスだけならば、愛人よりもセフレの方がお手軽なんです。
女との関係性を間違えなければ、普通の会社員でも無理をせずに充実したセックスライフが送れます。

愛人がいればセックスに困らないは本当か?


愛人がいればセックス相手に困らないと思っている男たちがいますが、本当では無く間違いだから注意すること。
愛人契約だとセックスは楽しめるものの、その回数やタイミングなどが自由にならないことが多いんです。
しかも場合によっては生活費やお小遣いなどの支払いも必要になるから、本当に余裕のある男だけが楽しめる人間関係が愛人になります。

愛人契約だと風俗店はもちろん、援助交際よりもコスパが悪いぐらい。
だからあなたに普通の会社員程度の収入しかないなら、愛人を作るのはおすすめしません。
あくまでも愛人がいたら良いな、ぐらいの憧れに思っておくこと。
セックスだけを割り切って楽しめる訳でもないから、食事やプレゼントなどとにかくお金がかかります。

愛人はセックスだけの割り切った関係では無く、恋愛も含めた関係を楽しむものです。
だからあなたがセックス相手を探しているのであれば、愛人では無くセフレを募集した方が満足出来ます。
愛人を作ったせいで本命との修羅場を経験することになれば、セックスどころの問題ではありませんよ。
愛人がいればセックス相手に困らないと思って無理をすると、後悔することになるから勘違いしないように!

セックスが目的なら割り切りのセフレ

あなたが女を求める目的がセックスだけならば、割り切り関係のセフレがおすすめです。
セックスフレンドと言うだけあって、余計な付き合いのないセックスだけの関係で済みます。
だからプレゼントを贈る必要も無いし、デートに連れて行く必要もありません。

愛人だと衣食住を含めて様々な出費が必要になるけど、セフレなら余計な出費が必要ないのでコスパが良いんです。
その結果、あなたが普通の会社員だとしても、何人ものセフレと付き合うことが無理なく出来ちゃいます。
セフレ相手ならラブホテルの料金ぐらいしかお金がかからないので、セレブじゃなくても手軽に付き合っていけるんです。

複数の愛人を囲うとなれば、人数に比例してお金がかかることに。
でもセフレなら複数の女と無理なく付き合えるし、それだけやりたいときにセックスが出来るようになります。
しかも出会い系サイトを利用すれば、簡単にセフレは見つかるのがポイント。

もちろんセフレになる女たちはセックス好きなタイプが多いから、アブノーマルなプレイが楽しめることも。
お互いに割り切っている関係だから、セフレなら恋人など本命のパートナーがいてもトラブルにならずに済むから安心です。
でも愛人は本命になろうとする可能性があるので、トラブルの原因になるから要注意。

普通の会社員にはセフレがピッタリ

普通の会社員が無理をせずにセックスを楽しみたいなら、セフレを作る方法がピッタリです。
愛人はセックスも楽しめるけど、その他の付き合いも必要になるから大変なだけ。
パパ活をしている女も含めて愛人はお金がかかる相手なので、セックスが目的なら作らないこと。

愛人一人を頑張って作るよりも、手軽なセフレを何人か作った方がセックスライフが充実するのは当然ですね。
セフレなら経済力も必要ないし作るのも簡単だから、風俗店よりも頻繁に楽しむことが出来ます。
もし愛人がいればセックス相手に困らないと思っていたなら、それは間違いだからセフレを作ること。